特別進学コース

現役合格予備校との強力連携で
合格へより近づく!
3年間の体系的な受験対策と指導

■岡山大・旧帝国大系
■国公立大・難関私大系

通知表9教科評定30から国公立大合格を可能に。通知表で9教科の評定合計が30以上なら、国公立大学が目指せる特別進学コース。予備校講師による授業、圧倒的な学習力、きめ細かなケア

カリキュラム

1週間の時間割例

普通科特進コース生の1日

学力向上の秘訣

スタートが違う!
入学前に数学の特別授業を実施

中学から高校へ、学習内容の高度化によって苦手意識を持つ人が増えるのが数学です。そこで学習移行期の対策として入学前に数学の特別授業を実施します。

定着力が違う!
授業後の小テストで理解度を確認

授業では毎回、理解度を確認する小テストを行い、演習問題にも数多く挑戦。決してやりっ放しにせず、アフターケアまで万全にすることで理解の積み残しをなくします。

フォローが違う!
定期考査後も徹底演習

日々の授業内容の理解度を測る定期考査については、後日きちんと問題の解説を行い、点数によってはやり直しテストを実施します。

授業力が違う!
受験に直結のハイレベルな授業

本校教員に加え、予備校の一流講師陣が教壇に立ち、受験に直結した解法等を直接伝授し、学力を大幅に引き上げます。

受験対策が違う!
予備校のデータを活用して受験対策

予備校が蓄積する膨大な受験データをもとに、志望校別の出題傾向や合格基準の推移を把握。学力や要望に合った大学選びをサポートし、入学形態に応じて対策します。個別補習も随時行い、「わかる・できる」を実現します。

5教科の指導方針

5教科の指導方針

5教科のプロ集団と個の可能性を高める探究活動により
難関大学合格へと導く。


英語
ENGLISH

国際社会で活躍できる
グローバル人材を
育成します。

英語科の目標は、①徹底した反復学習による「語彙力・文法力」、②実際のコミュニケーションにおいて活用できる「英語4技能」、③難関大入試にも対応
できる「応用力」を養うことです。これからの社会で必要になる英語力は、英語の背景にある文化に対する理解を深めながら、積極的に英語を用いてコミュニケーションを取る力です。授業を通して、国際社会で活躍できるグローバル人材の育成を目指します。
1・2年次は、単語・文法などの基礎力向上を図りつつ、ネイティブによる授業も行いアウトプットも意識した指導を行います。3年次には、共通テストや国公立大・難関私立大2次試験の演習・解説を行い、各自が目指す大学への「合格力」を育成していきます。

英語 武内祐樹

数学
MATHEMATICS

ICTを用いた徹底的な演習で
難関大に合格する
「数学力」を育成します。

数学は、2年次の前半で共通テストの内容を学習し終えます。その後、文系は演習授業を中心に志望校に向けて個別学習に取り組んでいきます。理系は、共通テストの演習授業と並行しながら3年次の前半までに数学Ⅲを学習し、2次試験対策を行います。本校は、1人1台iPadを導入しているため、いつでもどこでも個別に添削・指導を行うことができます。「数学」という教科においては、演習が成長のカギを握るため、量をこなすことはもちろん、ICTを用いた演習を行うことで、質にも重点を置いて取り組んでいます。また、教科書・副教材だけでなく、系列予備校の特別教材を使用して効率的な学習を行い、3年後の難関大学合格を目指します。

英語 武内祐樹


国語
JAPANESE

多様な文章読解を通して、
実社会で役立つ人間力を
育てます。

「国語力」は実社会において必要不可欠な力です。1年次は、多様な文章読解に取り組み、思考力や判断力、表現力の土台を構築します。2年次では、現代文において複数の文章を読み比べることで「批判的思考力」を、古典において多面的・多角的に作品を評価することで「我が国の言語文化の理解」と「豊かな価値観」を育成します。3年次からは、これまで習得した読解力や表現力を用い、大学入試問題の演習に取り組みます。また、3年間を通じ、漢字小テストや漢字力大会等を活用し、高校生として必要な漢字力を培い、小論文に活かせる語彙力の向上を図ります。様々な作品や文章の読解を通じて、価値観を深めるだけでなく、社会で役立つ人間力を高めていきます。

英語 武内祐樹


理科
SCIENCE

大学合格に必要な知識を
身につけながら、科学的な
思考力も養います。

1年次は「物理基礎」と「生物基礎」が必修となります。2年次より、文系は「化学基礎」と「生物基礎」を履修し、基礎の徹底を図ります。理系は「化学基礎」「化学」に加え、「物理」か「生物」を選択し、理論まで理解することで、専門性を深めます。通常授業は岡山大学合格レベルに視点を置いて展開しますが、旧帝国大を目標とする場合は、個別の対応も行います。私たちが過ごしている日常には科学が溢れています。受験を乗り切る上で、もちろん理科知識の習得も必要ですが、身近な自然現象と関連付けることで、身のまわりの疑問を認識し、科学的証拠に基づいて現象を説明できる思考力も養っていきます。

英語 武内祐樹

地理歴史・公民
SOCIALSTUDIES

課題解決能力や発表力を
高め、社会で活かされる
思考力・行動力を養成します。

1年次は「歴史総合」「公共」、2年次は「地理総合」を全員が履修します。また、文系は2年次から「日本史探究」を、理系は3年次から「地理探究」を履修します。
地歴・公民では、論理的思考力や判断力、そしてコミュニケーション能力を高める授業を展開し、アクティブラーニング型の授業やディベート等により、課題解決能力や発表力を高めていきます。単なる知識の習得に止まらず、現在を生きる私たち人類が直面する問題として、地理・歴史・時事問題を科学的視点から多角的にとらえます。社会的な事象と科学の結びつきについて理解を深めることで、変化の激しい現代や未来社会で活かされる思考力・行動力の養成を行います。

英語 武内祐樹

5教科の指導方針

5教科の指導方針

第1 回オンライン高校生模擬裁判選手権が2020 年8 月9 日( 日)、全国から公募した10 校の参加で行われ、創志学園高校の特別進学コース2 年法律ゼミが見事優勝! 8 月14 日( 金) の読売新聞の全国版にも大きく掲載されました。昨年はコロナ禍で初のオンライン開催とはなりましたが、全国的に名だたる進学校を抑えての優勝はゼミ生11 名の大きな自信に繋がっています。

5教科の指導方針

過去3年間の進学大学一覧

国立大学

  • 岡山大学
  • 東京学芸大学
  • 広島大学
  • 大阪教育大学
  • 和歌山大学
  • 島根大学
  • 徳島大学
  • 香川大学
  • 愛媛大学
  • 高知大学
  • 熊本大学

公立大学

  • 岡山県立大
  • 新見公立大学
  • 叡啓大学
  • 北九州市立大学
  • 名桜大学

私立大学

  • 明治大学
  • 青山学院大学
  • 法政大学
  • 同志社大学
  • 立命館大学
  • 関西学院大学
  • 関西大学
  • 日本大学
  • 駒澤大学
  • 専修大学
  • 近畿大学
  • 龍谷大学
  • 甲南大学
  • 京都産業大学
  • 亜細亜大学
  • 拓殖大学
  • 東海大学
  • 日本体育大学
  • 愛知学院大学
  • 神戸女学院大学
  • 武庫川女子大学
  • 福岡大学
  • ノートルダム清心女子大学
  • 岡山理科大学
  • 吉備国際大学
  • 山陽学園大学
  • 就実大学
  • 中国学園大学
  • 川崎医療福祉大学
  • 広島修道大学
  • IPU・環太平洋大学
  • IPU New Zealand