心の力(非認知能力)を育む取り組み

自分の未来を描くための
さまざまな機会があります

創志学園高等学校は、学習に加え心の力(非認知能力)を育む取り組みにより「夢・挑戦・達成」をサポートしています。

特別進学コース法律ゼミ生のチャレンジ・ステージです。2020年は「第1 回オンライン高校生模擬裁判選手権」優勝、「秋のオンライン模擬裁判交流戦」勝利、「日弁連高校生模擬裁判選手権オンライン」第2 法廷準優勝と素晴らしい成績を収めています

2020年10月、生徒たちが設立した「世界食料デーイベント企画実行委員会」と「日本国際飢餓対策機構」が共催でS D G s の飢餓をゼロにするための取り組みについてオンラインで開催。計7 校12 チームが参加しました。本校の生徒は実行委員として企画・運営にも携わりました。

2019年より普通科1・2 年生を対象としたイベントとして開催。上位入賞者はI P U・環太平洋大学が開催する高校生英語スピーチコンテスト「IPU New Zealand・IPU杯高校生英語スピーチコンテスト」に出場し、ハイレベルな舞台で日頃の成果を披露しました。

各大学が主催する「プレゼンテーションコンテスト」に本校からこれまで多くの生徒が参加。2018 年のコンテストでは、本校フロンティアコースから参加した2名が見事ダブル入賞を果たしました。

2020年12月にオンラインで開催した国際交流会には、IPUニュージーランドから学生・教員7名、本校から特別進学コース1年生および留学会所属の生徒計21名が参加。7グループに分かれてそれぞれの国の文化などについて英語で情報交換を行いました。

2021年3月に開催した交流会では、岡山大学・大学院で学ぶ留学生13 名と、本校特別進学コース1 年生全員が参加。スクールツアーや書道体験、自国文化についての紹介を双方の学生・生徒が日本語と英語で行い、楽しく有意義な時間を過ごしました。

地域社会との交流やボランティア活動にも積極的に参加し、環境や人権などの社会問題への理解を深めています。2021 年3月「コートジボワールに靴を送る」活動、「地域清掃ボランティア」などに取り組みました。

2020年12月に行われた発表会は、コロナ禍でどうすれば校内で開催できるかを生徒たち自身で考え、企画・運営を行いました。1年生はポスター発表で、2年生はパワーポイントによる発表で、これまでの研究内容を発表しました。

自分の可能性に挑む君を全力で応援!科・コース設定