インターハイ優勝の表敬訪問でIPU・環太平洋大学へ【女子柔道部】

 9月21日(火)、8月に行われた「全国高等学校総合体育大会・柔道競技(インターハイ)」で、本校の女子柔道部が団体で初優勝、個人でも2階級で優勝する好成績を獲得したことについて、普段の練習から高大連携でお世話になっているIPU・環太平洋大学へお礼の表敬訪問に伺いました。



出席生徒
・石岡 来望 さん
・荒川 清楓 さん
・椋木 美希 さん
・山下 瑠璃 さん


 会には学校法人創志学園の理事長である大橋博先生、環太平洋大学の学長である大橋節子先生にご出席いただき、大学の柔道部の矢野智彦監督、片桐夏海コーチ、大学体育会事務局長の佐藤正敏先生にも同席いただきました。


 高校からは林校長より優勝報告、柔道部の佐野監督から部員を紹介し、キャプテンの石岡 来望さんがお礼の言葉を述べました。


 大橋博理事長、大橋節子学長、それぞれから「古賀稔彦総監督を失ったのは本当に大きかった、ただ、古賀先生との思い出は心の中にして次の目標に進んでほしい。」そのような激励の言葉を頂戴し、気持ちを新たに新体制を迎えられる日となりました。

【9月30日(木)締切】「第2回世界食料デープレゼンテーション大会」 出場者募集中!

国連が定めた「世界食料デー」の関連イベントとして、IPU・環太平洋大学のサポートのもと、世界食料デーイベント企画実行委員会(実行委員:創志学園高校フロンティアコース生)が岡山県の高校生を対象に「第2回世界食料デープレゼンテーション大会」を10月30日(土)に開催します。

 なお、新型コロナウイルス感染拡大状況 によっては 、オンラインによる実施も予定しています。

 ご応募お待ちしています!

■開催日:10月30日(土) 12:30~17:00(受付12:30~)

■会 場:IPU・環太平洋大学 第1 キャンパス/ディスカバリープレゼンテーションラボ( 駐車場完備)

■テーマ:SDGs 2 番「飢餓をゼロに」/3 番「全ての人に健康と福祉を」/6 番「安全な水とトイレを世界中に」/17 番「パートナーシップで目標を達成しよう」を関連させた世界食料問題への独自の取り組みについて

■応募期間:8月23日(月)より9月30日(木)まで

■応募資格:岡山県内の高校生(個人またはグループでの参加)

■応募方法:こちらよりご応募ください

■詳細PDF:「第2回世界食料デープレゼンテーション大会」要項


「世界食料デー」高校生プレゼンテーション大会の広告番組を収録しました。【フロンティアコース】

 8月23日(月)、本校系列校であるIPU・環太平洋大学へ行き、スタジオをお借りして「世界食料デー」高校生プレゼンテーション大会の広告番組の収録をしました。

 実行委員メンバー10名(フロンティアコース1・2年生)が、IPU・環太平洋大学の畠中特任講師とメディアサークルの学生とに指導を受けながら、番組を作成しました。「メディア」というものにふれることができ、情報発信の重要性も学ぶことができました。

高大接続単位認定科目「地域課題探究」を実施しました。【普通科】

 8月16日(月)より5日間(8月16~17日・23~25日)、高大接続単位認定科目「地域課題探究」(IPU・環太平洋大学における2単位を修得)が行われます。この講義の担当講師は、一般社団法人 SGSGで理事長を務めていらっしゃる野村泰介先生です。高等学校教諭を務めた後、中国学園大学の講師を務め、今に至ります。

この講義では、まちづくりや奉還町の歴史について学び、実際に奉還町を歩いて「商店街課題探し」を行います。その後、課題を達成するためのプロジェクト企画を行い、その企画書に基づいてアクションを起こしていきます。

今回参加をしている普通科9名(特別進学コース、フロンティアコース)は、講義を通して、「自分たちのやりたいこと 」と「商店街のニーズ」とを結びつけながら、地域活性化を図っていきます。

第14回高校生模擬裁判選手権、金賞受賞!【特別進学コース2年】

 8月7日(土)、『第14回高校生模擬裁判選手権』(日本弁護士連合会主催)が行われました。全国から30校が参加して行われ、創志学園高校の特別進学コース2年法律ゼミが「金賞」を受賞しました!

 この大会に向けて検察官や弁護士の方々から直接ご指導いただきながら、尋問や論告、弁論といった実際の裁判さながらの取り組みを毎日夜遅くまで行なってきました。

 これまでご支援くださった皆様、本当にありがとうございました。

【金賞受賞校】

創志学園高等学校(岡山県)
大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎(大阪府)
市川高等学校(千葉県)
北陸高等学校(福井県)
神戸海星女子学院高等学校(兵庫県)
高知追手前高等学校(高知県)

「国際化対策推進広報用ポスターデザイン」佐藤 花さんが優秀賞受賞!【フロンティアコース】

 フロンティアコース2年生の佐藤 花さんが「国際化対策推進広報用ポスターデザイン」に応募し、見事優秀賞を受賞しました。
 8月2日(月)に岡山県警察本部へ赴き、賞状が授与されました。おめでとうございます。

KSB『高校生と見つける、私たちのSDGs』の撮影に向かいました。【普通科】

 7月27日(火)、KSBの番組『高校生と見つける、私たちのSDGs』のロケ日。
 フロンティアコース3年生2名と特別進学コース2年生1名の計3名は、13時頃ロケ地へ向けて出発しました。

 ロケ車はトヨタが開発した水素で走る『MIRAI』。移動手段もSDGsを意識しております。今回のロケは、「まつもとコーポレーション本社」です。どのようなSDGsに関する取り組みをしているのか、本校生徒が取材してきます。番組報道につきましては、後日お知らせいたします。

卒業生による進路講演会を実施しました。【特別進学コース1年】

 7月26日(月)、本校6期生(2018年卒)で大阪大学文学部4年生の秋守一希先輩が本校を訪れ、特別進学コース1年生に対し、自分の体験談も交えながら主体的な学びによる夢実現について話をしてくれました。
 生徒たちは身近な先輩の話にとても熱心に耳を傾けていました。


 講演の終わりには、自らが期間限定で営業するカフェの案内もありました。詳細は以下のリンクからご確認ください。
 「セントテント」大学生が送る期間限定 コミュニケーションカフェ


探究活動の中間発表を実施しました。【フロンティアコース1年】

 フロンティアコース1年生は、『総合的な探究の時間』という授業を通してIPU・環太平洋大学と接続・連携しています。


 7月13日(火)~15日(木)にかけて、各系にて探究活動の中間発表が実施されました。ダンス部の平井監督やIPU・環太平洋大学の教職員にも評価していただき、非常に有意義な探究の時間となりました。


「”届けよう、服のチカラ”プロジェクト」事前学習会を実施しました。【フロンティアコース1年】

 7月15日(木)、ユニクロやジーユーを展開する株式会社ファーストリテイリングと、本校フロンティアコース1年生とのコラボ企画「”届けよう、服のチカラ”プロジェクト」の事前学習会を実施しました。


 これは3年前から毎年行っている取り組みで、SDGs、服の役割、難民について、授業動画や、ディスカッション、発表を通じて理解を深めました。


 今後は生徒主体で校内に呼びかけ、世界中にいる難民の子ども達のために、着なくなった子供服を回収していきます。