「第74回中国高校対校選手権大会」入賞、インターハイ出場決定!【陸上競技部】

 6月18日(金)、山口県で行われた「第74回中国高校対校選手権大会」に中塚玄起くん(特別進学コース3年)が男子砲丸投に出場しました。


 14m18を投げ、5月に行われた県大会よりも1m以上記録を伸ばし5位に入賞、7月29日(木)より行われるインターハイ出場を決めました。おめでとう!

「第60回 岡山県高等学校総合体育大会・ソフトボール競技」優勝!【女子ソフトボール部】

 6月5日(土)より行われた「第60回 岡山県高等学校総合体育大会・ソフトボール競技」に出場しました。


 本校は13日(日)決勝に進出し、美作高校と対戦。1回2回となかなか点が取れない状況でしたが、3回以降得点を重ね7-0(6回コールド)で優勝することができ、インターハイ出場を決めました。おめでとう!また、全3試合無失点も達成しました。


 保護者の皆様、女子ソフトボール部を応援してくださっている皆様、たくさんのご声援をいただきありがとうございました。


【試合結果】
2回戦 創志学園高校 11-0 就実高校(5回コールド)
準決勝 創志学園高校 9-0 岡山東商業高校(5回コールド)
決 勝 創志学園高校 7-0 美作高校(6回コールド)

「第136回春季中国地区高等学校野球大会」初優勝!【硬式野球部】

 6月5日(土)・6日(日)・8日(火)、「第136回春季中国地区高等学校野球大会」に出場しました。


 5日(土)の1回戦は鳥取城北高校との対戦。
 初回から打線が爆発!トップバッターの池田くんがヒットを放ち、バントとデッドボールで1アウト1塁2塁。ヒットやフォアボールなどで得点を重ねて初回に一挙6点。
 2回・3回にも得点を重ね9-2、7回コールドで初戦を突破しました。


 6日(日)の準決勝では広島新庄高校と対戦。
 この日もトップバッターの藤本くんがヒットを放ちチャンスをつくると、バントやレフトフライで得点のチャンス!2アウト3塁の場面で主将の岡崎くんのスリーベースヒットで先制しました。
 5回裏には2つのフォアボールなどでノーアウト満塁。河野くんのヒットから打線が繋がり、得点を重ねることができました。また、5日に続き6日も河野くんが好投し7-0、7回コールドで勝利しました。


 8日(火)の決勝では、下関国際高校と対戦。
 1回表には岡崎くんのツーベースヒットで先制の後、3回、6回、7回にも得点を重ねました。また、川端くんも2度の満塁のピンチを切り抜け、無失点に抑えることができました。結果5-0で勝利し、今大会優勝することができました。


 また、初めての春季中国地区高等学校野球大会優勝となりました。
 本当におめでとう!

【試合結果】
1回戦 創志学園高校 9-2 鳥取城北高校 (7回コールド)
準決勝 創志学園高校 7-0 広島新庄高校 (7回コールド)
決 勝 創志学園高校 5-0 下関国際高校

「第60回岡山県高等学校総合体育大会・柔道競技」団体戦優勝、個人戦7階級制覇!【女子柔道部】

 6月5日(土)・6日(日)、「第60回岡山県高等学校総合体育大会・柔道競技」に出場しました。

 5日(土)は団体戦に出場し、一昨年に続き優勝!(昨年は未開催)団体戦9連覇しました。
【団体戦試合結果】
 2回戦 創志学園高校 3-0 岡山白陵高校
 準決勝 創志学園高校 3-0 岡山東商業高校
 決 勝 創志学園高校 3-0 おかやま山陽高校

6日(日)には個人戦が行われました。全7階級で優勝し、優勝を含め16名が入賞しました。
【個人戦試合結果】( )内は学年、すべて体育コース生
 48㎏級 優勝 高田穂乃佳(2) 第2位 山﨑由依(2) 第3位 穴竈美晴(1)
 52㎏級 優勝 前田 遥(3)  第2位 半田百花(2) 第3位 桐谷琴華(3)/森 彩葉(2)
 57㎏級 優勝 大熨綾香(3)  第2位 道満萌奈(2)
 63㎏級 優勝 荒川清楓(2)  第2位 三明栞乃音(1) 第3位 山下瑠璃(1)
 70㎏級 優勝 石岡来望(3)
 78㎏級 優勝 小野友歌(1)  第2位 半田琴子(3)
 78超級 優勝 椋木美希(3)


たくさんのご声援をいただき誠にありがとうございました。
団体戦と個人戦優勝者は8月に開催されるインターハイに出場します。引き続きご声援よろしくお願いします。

「全国高等学校ダンスドリル選手権大会・中国・四国大会」4部門で全国大会へ【ダンス部】

 5月29日(土)、ジップアリーナ岡山で行われた「全国高等学校ダンスドリル選手権大会・中国・四国大会」に出場し、本校は4部門で全国大会を決めました!

※すべてフロンティアコース生
【全国大会へ】
・HIPHOP男女混成部門 Small編成・中国・四国大会1位
 3年生:横道悠
 2年生:上岡倭斗・小郷瑠莉
 1年生:山下佳陸・谷口真緒


・HIPHOP男子部門 Small編成・中国・四国大会1位
 3年生:横道悠・横田聖七
 2年生:上岡倭斗
 1年生:山下佳陸


・HIPHOP女子部門 Small編成・中国・四国大会2位
 3年生:大石結衣
 2年生:小郷瑠莉・槌田陽菜・中川芽唯・成清麗奈
 1年生:谷口真緒・林 笑


・LYRICAL部門・中国・四国大会2位
 3年生:森千瑛・山本優花
 2年生:森野留奈・中江那緒


 また、個人部門では横道悠くんと森野留奈さんが見事1位に輝きました!

【個人部門】
・MR. DANCE DRILL TEAM部門 中国・四国大会1位
 3年生:横道悠

・MISS DANCE DRILL TEAM部門 中国・四国大会1位
 2年生:森野留奈
※個人部門はすべての地区大会終了後に全国大会出場者が決まります。


 全国大会も引き続きご声援よろしくお願いします。


東京2020オリンピック聖火リレー セレブレーションの記念品をいただきました。【ダンス部】

 2021年5月19日岡山県にて開催された、東京2020オリンピック聖火リレー セレブレーション(各日最終聖火ランナーの到着時に、聖火の到着を祝うイベント)で、本校のダンス部がコカ・コーラステージに出演予定でした。

 残念ながらパフォーマンスを披露することは叶いませんでしたが、コカ・コーラ社より記念品をいただきました。ありがとうございました。

2020年春卒業・西純矢くんプロ初勝利!【硬式野球部】

5月19日(水)、昨年春に創志学園高校を卒業した西純矢くんが、プロ初先発!


 1回表の投球は緊張しているのがこちらにも伝わってくるようで、先頭打者から2連続フォアボール。ピンチの中、相手チームの3番4番を打ち取り、5番を三振にして1回表が終了。ようやく表情が和らいだ様子が見えました。その後はフォアボールやフルカウントの場面もありましたが、落ち着きを取り戻し、先輩選手たちにも助けられて無安打無失点で5回表を終了し交代。


 5回裏には近本選手のソロホームランで勝利投手の権利を獲得。後続のピッチャー陣も1点に抑えて3-1で勝利し、西純矢くんに初白星がつきました。


 初登板初先発無安打無失点と、素晴らしい結果となりました。本当におめでとう!



↓2018年夏の甲子園と、ドラフト当日、指名挨拶当日の写真です。↓

「令和3年度全日本ジュニア柔道体重別選手権大会県予選会」3階級優勝!【女子柔道部】

 5月9日(日)、「令和3年度全日本ジュニア柔道体重別選手権大会県予選会」に出場しました。3階級で優勝し、7月18日行われる中国ブロック予選に出場します。引き続きご声援よろしくお願いいたします。

【優勝者】
57㎏級 優勝 荒川清楓
63㎏級 優勝 石岡来望
78㎏超 優勝 椋木美希

「第70回中国高等学校女子ソフトボール選手権大会」2連覇!【女子ソフトボール部】

 5月8日(土)・9日(日)、「第70回中国高等学校女子ソフトボール選手権大会」が行われました。


 本校は9日(日)決勝に進出し、広島県立御調高等学校と対戦。エースの小城遥香さん(体育コース3年)は15奪三振、2回には上林藍子さん(体育コース3年)のホームランも出て、7-0(6回コールド)で大会2連覇を達成しました。おめでとう!


 保護者の皆様、女子ソフトボール部を応援してくださっている皆様、たくさんのご声援をいただきありがとうございました。


【試合結果】
1回戦 創志学園高校 8-1 安田女子高校(広島)
2回戦 創志学園高校 7-0 大東高校(島根)
準決勝 創志学園高校 2-1 清水ケ丘高校(広島)
決 勝 創志学園高校 7-0 御調高校(広島)

「令和3年度春季岡山県高等学校野球大会」優勝!【硬式野球部】

 5月2日(日)、「令和3年度春季岡山県高等学校野球大会」決勝戦に出場しました。


 決勝戦では倉敷商業高校と対戦、1回表の2点を皮切りに3回以降も得点を重ね13安打14得点。7回裏に2点取られましたが14-2という大差で優勝を決めました。
 投手の川端師童くん(体育コース3年・総社市立昭和中出身)は今大会すべての大会に登板し、4試合4完投。失点も4試合で3点のみという投球でした。

 ご声援いただき誠にありがとうございました。


【試合結果】
2回戦  創志学園高校 7-0 水島工業高校 (7回コールド)
3回戦  創志学園高校 3-1 興譲館高校
準決勝  創志学園高校 10-0 総社南高校 (7回コールド)
決 勝  創志学園高校 14-2 倉敷商業高校