校長あいさつ

創志学園高校の学びで、
『夢実現』を!

予備校のノウハウを活用し志望大学合格へ挑む『進学』、一流指導者のもと全国の舞台で活躍する『スポーツ・芸術』、最短20歳で国家試験全員合格を目指す『看護』。生徒・学生はこれら3本の柱の学びの中で「志」を創り、目標達成に向けて挑戦を続けてくれています。
「人を幸せにできる人が最も幸せになれる」といった言葉があります。生徒・学生一人ひとりが夢を叶えた先に周りの人たちを幸せにできよう、教職員は一丸となって『夢実現』を支援してまいります。 また、次世代の教育に備え、探究活動やさまざまな大会参加による体験や人との関わりの中で、これからの社会を生きていく『心の力』も育みます。



プロフィール:令和3年3月まで、兵庫県内に16校、3,000人以上の生徒が通い、東京大学15年連続など、難関大学への現役合格実績を有する系列予備校「創学ゼミ」の最高責任者としてだけでなく、専門学校3校の校長と本校の教育改革本部長並びに副校長を兼任。令和3年4月より、本校の学校長に就任。

学校法人 創志学園
創志学園高等学校

学校長 林 秀臣

創志学園の理念